らぁさんぽ

食中毒治りましたらぁさんぽ筆者です。
今後は食べものに気をつけようと強く強く胸に刻んだ次第であります。

先日作成したTwitterのアカウントのフォロワー数も順調に増えていて嬉しい限りです。フォローしてくださる方でアカウントを乗っ取られている方がいて筆者のタイムラインは悲惨です。それでも喜びを噛み締め今日も生きています。

さて、本日紹介するのは池袋にある節骨麺 たいぞう。
なにげに池袋のラーメンレビューするのは始めてなんですね。
この辺りからも筆者のにわかっぷりが見てとれます。

2014-08-16-22-26-33

写真はたいぞうらー麺(780円)

麺は中太麺。複数の小麦をブレンドしているらしく、力強い食感が特徴だ。

スープは豚骨醤油で見た目ほどこってりしていない。豚と鶏と魚介からダシをとっている。背脂が上質で人体では生成できないオレイン酸などの必須脂肪酸を多く含むらしい。思わずノスタルジアをおぼえる。

具は二種類のネギ、玉子、チャーシュー、メンマ、のりである。チャーシューが結構美味しかった。

2014-08-16-22-26-05

そしてサイドメニューの炙りちゃーまよ飯(300円)普通に美味しかった。

卓上にはにんにくクラッシャー、酢、黒胡椒がある。酢を少々垂らせば最後まで飽きることなく食すことができる。にんにくは結構臭いが残るので注意が必要。

池袋も今後開拓せねばと感じつつ、今日は筆を置くことにしよう

食べものにあたって、流動食生活が続いているらぁさんぽ筆者です。
Twitterのアカウントをつくりました。更新頻度からして皆様のタイムラインを汚すことはないと思いますのでぜひぜひ「らぁさんぽ」で検索してフォローして下さいませ。

さてさて本日紹介するのは新橋にある「しお福」。
ワンタン麺の専門店なんですがどんなラーメンなのでしょうか。

2015-02-01-20-51-01

写真は味玉わんたん麺(880円)。スープは塩または醤油から選択可能で麺も細麺と太麺から選択できる。ミーハーな筆者はもちろんおすすめの塩、細麺を選択。
麺が大盛り無料なのも良心的。

麺は細麺のちぢれ麺。そりゃあ細麺選んだら細い。つるつるした食感のたまご麺だ。

スープは昆布と鶏を使用したとてもあっさりした塩。油っこくもなくスイスイ飲める。

具はメインのワンタン、白菜、味玉、白髪ネギ、糸唐辛子、豚肉。何と言ってもワンタンだろう。店で手作りしてるらしくお肉たっぷりでボリュームがある。皮もつるつる。
白菜もたくさんのっていてとてもシャキシャキしている。これが結構腹にたまる。

サイドメニューのちび焼肉丼も注文した。
2015-02-01-20-52-43

一世を風靡した某焼牛丼屋さんに近い味であった。ラーメン自体にボリュームがあるので大盛りにしてこれを頼むと結構お腹いっぱいだ。

わんたん麺の店というくらいで普通のラーメンがない。一番下のラーメンでもわんたん麺。最近わんたん麺を食べられるお店て少なくなっている気がするので新鮮だ。