らぁさんぽ

お久しぶりです。最近偽善者との呼び声も高いらぁさんぽ筆者です。

最近更新をサボってました。夏で暑かったからラーメン食べてなかったとお思いの方も多いでしょう。断じてそんなことはありません。筆者は平常運転でやらせていただいておりました。
ではなぜ更新しなかったか?単純に更新するのがめんどくさかったです。ごめんなさい。
しかし更新を待ってくれている根強いユーザーが意外といることを知り、この度更新頻度向上に努めたいとおもいます。
ちなみにこの更新サボってる間書くネタは10本くらい貯めときました。改めて応援よろしくお願いします。

さて、本日紹介するのは日吉に新しくできた壱角家。前はチカラめしのあったところですね。気になっている方も多いと思います。あそこの店早く記事にしてくれという声も多数いただきました。調査員も厭わないらぁさんぽ筆者です。

2014-08-26-21-48-53


写真は醤油ラーメン(680円)だ。
筆者はセットで注文したのでネギチャーシュー丼付き。記憶は定かではないが830円くらいだった気がする。
2014-08-26-21-46-36


まずラーメンから。
麺は家系の中では太めな中太の低下水麺。しっかりした硬さがある。そして麺が上がるとき店員達が揃ってコールする。こういう威勢のいい店筆者は嫌いじゃない。

スープはクリーミーさがある家系。濃厚ではあるが他の家系に比べてやや醤油の味が弱いか。
写真からは麺が多いように見えるがややスープが少ないためのようにも感じた。

具はチャーシュー、ほうれん草、うずらの卵、のりである。オーソドックスな家系の具だ。若干チャーシューが薄かったのが残念。

次にネギチャーシュー丼について。
白髪葱の量が結構多くて少し得した気分になった。ご飯の量がやや少ないのでネギが余ってしまうのだけ気になった。


この店の強みは調味料の数である。
2014-08-26-22-01-02

2014-08-26-22-01-05

写真のように豊富である。隣に座っていたカップルの彼氏が彼女にたまねぎあるのははじめてで本当珍しいみたいな事を言って、さも家系ラーメン通のようなドヤ顔をしていたが意外と置いてる店はある。片腹痛かった話は置いておいてたまねぎは家系のラーメンに合うのでぜひ試して見て欲しい。

逆に弱点は営業時間の短さとライスが別料金であることである。

塩ラーメンや油そばもあるみたいなのでまた行ってみようと思う。


ぎっくり腰にはハイハイが効くそういうネットの記事を鵜呑みにして先ほどまでひたすらハイハイをしてましたらぁさんぽ筆者です。

誰かにラーメンを推薦して美味しかったときは必ずSNSに「らぁさんぽの筆者におすすめされたラーメンまじで美味しかった」みたいなことを書かせてらぁさんぽブランドの確立を目指してます。
自分でやってることは姑息だと思ってますがやめる気はありません。

さて本日紹介するのは渋谷の風来居。新宿にもあるみたいですね。


2014-07-19-17-39-39


写真はしおらーめん(770円)この店のメインメニューである。

麺は細麺でちぢれている。やや硬めに茹でられている。

スープは塩と言われているもののほぼ豚骨。山頭火のような北海道系の塩ラーメンだ。豚骨ほどのしつこさはなく、まろやかなスープである。

具はキクラゲ、チャーシュー、白ごま、ネギである。
特出しているのはチャーシューである。分厚くかなりジューシーでトップクラスに美味しいチャーシューだ。スープの中にこま切れチャーシューも転がっているのでこれだけでもかなりのボリューム。キクラゲも大きく、歯ごたえがありおいしい。

一つ弱点をあげるとすれば麺とスープの相性がイマイチなところである。

そしてサイドメニューで好評を得ているたまごかけごはん(210円)
2014-07-19-17-39-09

俗に言うTKGである。
鰹節と卵とタレというシンプルなものではあるがおいしい。これはおいしい。

後期間限定で魚介つけ麺。2014-08-06-16-22-54


ミーハーである筆者は真っ先に食いついたが始めての人はまず塩ラーメンを食べて欲しい。

渋谷でおいしいラーメンはと聞いたらあげる人も多い店である。ぜひ一度お試しあれ。