ラーメン界からご無沙汰しており、ラーメンの終盤に入れる酢が適量にできなくなってしまいましたらぁさんぽ筆者です。

クリスマス、そして正月とぶくぶく太る時期ですね。この寒い季節に食うラーメンがまた上手い。

本日紹介するのは蒙古タンメン中本目黒店。もはや知らない人はいないのではないかというレベルのお店です。ではなぜあえてここを紹介するか。一緒に行った人に記事書く書く詐欺をして3ヶ月くらいたったからです。
2014-09-10-16-03-07

写真は味噌タンメン(750円)
メインの蒙古タンメンじゃねーのかよという野次が聞こえてきそうだが何を隠そう筆者は辛いのが苦手である。カレーは甘口、寿司はサビ抜きらぁさんぽ筆者である。また、蒙古タンメンを大学受験前日に食べて悲惨な目にあったという過去もある。

そんなこんなで味噌タンメン辛さは3である(ちなみに蒙古タンメンは5)。中本には辛さ控えめ券があるが味噌タンメンには使えませんと店員のお兄さんに笑われた。

肝心の味について。麺は中太麺。
具は白菜、キャベツ、もやし、そして豚肉が少々。たくさん野菜はちゃんと煮込んであり柔らかい。豚肉もおいしい。
スープに関してはやや辛味のある味噌ラーメン。野菜と豚肉の旨味がよくでている。
辛いだけでなくちゃんとおいしいこれが根強いユーザーがいる所以であろう。

何より感じたのは店員さんの愛想がいい。食事中も筆者に辛くないですかなど気を遣ってくれたり、フランクに話しかけてくれたりしてくれた。
わかったよ、筆者は次回蒙古タンメンの辛さおさえめにステップアップするよ

久々に書いたので安定したアクセス数を稼ぐため大人数で行った内輪感満載の記事にしました。
2014-09-10-16-03-12

2014-09-10-16-18-41