友人のブログの紹介を賜りアクセス数急上昇中の本ブログです。アクセスしてもらってもなんだ日吉とか自由ケ丘とか局所的じゃねーかとの声をいただきそうなのでここで切り札投入したいと思います(笑)
本日紹介するのは武蔵境のきら星。武蔵境という辺境にあるにもかかわらずカップ麺にもなる人気っぷり。この周辺に私の幼馴染が住んでいるので武蔵境に行くと必ずきら星とアホみたいな量の酒を飲み完全なぶーでーコースです(´・_・`)
2014-02-11-14-21-06

写真はきら星特製とんこつラーメン(880円)である。価格はやや高めではあるが味玉とか具が豪華だ。
スープは超濃厚豚骨。筆者が知るラーメン屋の中でもトップクラスの濃さである。そのため店内、屋外も獣臭さが漂う。まさにビーストである。
麺は中太麺でちぢれている。麺大盛りがまた嬉しいところ。
具はチャーシュー、キャベツ、のり、メンマ、生タマネギ、もやし、味玉である。チャーシューは炙ってありなかなか柔らかい。キャベツはどろどろ濃いスープを緩和する上でマストである。何より筆者が感動したのは生タマネギである。この濃いスープを緩和するだけでなくピリッとした刺激が加わり至高である。
さらにキャベツの上にはカツオ餡が乗っている。それをスープにとかせば魚介系の味に変わり二度楽しめる。ジャンプの食げきのソーマみたいな工夫である。
全体的によく考えられたラーメンだなという印象をうけた。
かなり濃いので女性はややきついかもしれない。しかし、家系ラーメンが好きなら間違いなく好きな味だろう。