ベイブレードのCMに小学生が好きそうなサンシャイン池崎を起用するセンス称賛しますらぁさんぽ筆者です。ベイブレードは筆者の幼少期もありましたが、未だに根強い人気があるのは驚きですね。YouTubeでヒカキンやはじめしゃちょーが紹介してたりするあたりにも時代の流れを感じます。なんでも今のは金属製?のようで僕らの時代のプラスチック製は破壊されてしまうのでしょうか気になるところです。
さて、本日紹介するのは新宿にある焼きあご塩らー麺たかはし。筆者は「あごだし」という単語を聞くとそれだけでよだれが出てきそうですが最近あごと首の境目が消えかかってることを気にしてたりします。

写真は"得"製焼きあご塩らー麺1000円。いわゆる全部のせにあたると思います。無難に味玉ラーメンで安く済まそうと思ったけど岩のりが載ることに惹かれて全部のせにしました。麺は平打ち麺でもっちりした多加水麺でありつつところどころ縮れているのが特徴です。具材は豚ロースと豚バラの2種類のチャーシュー、メンマ、味玉、白髪ねぎ、水菜、焼きのり。スープは店名の通り焼きあごを使用した塩味。塩だけどトビウオの出汁が非常にきいてます。この和風の味に岩のりが合うこと。
〆は店内で精米している新潟産のコシヒカリをつかってお茶漬けだそうです。卓上にあられ等のお茶漬け用の薬味があります。この日ははしごしてたため断念しましたが次回は挑戦したいです。
並ぶのも納得のラーメンでした。