お久しぶりです。らぁさんぽ筆者です。最近更新をさぼってましたすいません。

こないだそろそろ自分でるかなと思って「ラーメン界の重鎮」でぐぐったら佐野さんとかがでてきて恐れ多かったです。
この領域に到達することは筆者が一生かかってもないでしょう。

さて本日紹介するのは横浜にある山頭火です。本店は北海道旭川市にあって関東だと渋谷、新宿、五反田などにもあるチェーン店。筆者の地元にもあります。小さい頃チャーシューがとろとろで食べられなくて親にあげてた記憶がありますね。小さい頃に食べられなかったものってチャーシューとかウニとかトロとかおいしいものが多いです。あの数々返して欲しい(笑)


2013-09-10-22-14-54


写真は味玉ラーメン(790円)とチャーシューごはん(350円)である。

麺はやや細めのちぢれ麺。通常よりもやや硬いのかなといった印象。

具はチャーシュー、メンマ、キクラゲ、ネギ、ゴマ、梅干し、ナルトだ。
特徴的なのはこの梅干し。北海道のラーメンではよくあるようだ。
チャーシューに関しては決して二郎系のような厚切りではないが脂がのっていておいしい。

スープは塩ラーメンではあるが自分の中では豚骨の方が近い気がした。豚骨の中でもあっさりしているがコクのある、そんな感じである。

チャーシュー丼に関してはチャーシューを炭火で炙っているので炭の香りが強かった。チャーシュー自体は思っていたほど柔らかくなかった。

近くに吉村家という超人気店のある激戦区でも人気のある一店ぜひ一度足を運んでみたらいかがだろうか