先輩かららぁさんぽってどういう基準でラーメン屋選んでんのという声が上がりました。なんてことはない食べログやNAVERまとめ見て美味しそうなところや友人の口コミや近くにあった店です。敢えて新たな開拓をしようとはしないにわか系重鎮らぁさんぽ筆者です。

本日紹介するのは新宿にある麺屋海神。新宿駅東南口をでてすぐです。
海の神様という店名からは魚介であることは容易に想像が付きますがどんなラーメンなのでしょうか。

2014-06-22-16-40-11


写真はあら炊き塩らぁぁめん、へしこ焼きおにぎり付き(980円)である。
いい値段だ。しかしそこは妥協する点ではない。

麺は中細麺。割とコシがある。硬めの仕上がり。

スープは魚のアラをとってるらしい。これが海の神様である。日によって使ってる魚が変わったり、旬な魚とかいろいろあるらしい。鮭、穴子、カンパチなどなど複数の魚を使うらしい。
ものすごくあっさりした塩ラーメン。

具はみょうが、白髪葱、生姜、唐辛子、よくわからないけどなんか葉っぱが刻んで添えられてる。
後はつみれが二つである。
一つ目は鳥軟骨のつくね。こりこりした食感が楽しめる。
二つ目は海老のつくね。ぷりっぷりの食感と強烈な海老の旨味が襲ってくる。

そしてオプションの焼きおにぎりである。おこげがまた香ばしい。これをラーメンを食べた後スープにぶちこむ。
二度楽しめるメニューだ。

筆者は健康のため、完まくをなるべく控えている。しかし、今回は完まくした。

帰りに筆者が店に傘を忘れるほどの旨味でした。ごちそうさまでした。